バナー

スケジュール共有で組織の効率アップ

課内のスケジュール管理といえばホワイトボードが最も普及している設備だと思います。

電話やメールによって連絡を受けた方がこまめに書き換えてどこに誰がいるかを明示してくれます。

ただ、この場合見られる人は社内の人で確認のために電話する必要があり、便利さと言う点で不十分です。そこでスケジュール共有グループウエアを使えば、いつでもどこにいてもスケジュールを確認できます。



業務に関わる関係者を全部登録しておけば全員のスケジュールを共有することができます。

NAVERまとめの口コミや評判を紹介しています。

誰がどこにいるかだけでの管理ではなく、時間による管理が可能になるため無駄な時間を削減することができます。



重複した訪問などを極力減らして効率良く運用することで、実働の担当者にとっても無意味な移動を減らすことができて負担が減ります。

また、直接連絡できる機能もついていますので、予定の変更を当事者間でやりとりして日程調整したり、お願いしたいことを伝言として添えたりなどコミュニケーション機能が充実しています。

もちろん一斉連絡なども可能なため、災害発生時などに指示を送るのにも便利です。

管理者としては、全体の動きが一目瞭然なので組織の無駄などを見つけ出すのに効果的です。
全体会議などを開催するにあたり全員が空いてる時間を直接探すことができるため関係者全員に連絡して時間を調整するなどの手間がなくなります。


スケジュール共有グループウエアを活用することで時間を有効に使うことで組織全体の効率を上げることができます。